音のある生活再開

a0111182_10481336.jpg

久しぶりの更新です。

先日久しぶりに、バンド時代のオリジナルメンバー三人でライブをしまして、
というのもバンド時代にサポートギターでいつも参加してくれていた、
久保田さんの(通称 和尚)のイベントライブに呼ばれ、ぜひとも三人で参加してほしいとのことで、
今回の運びになりました。

いろいろとライブにするにあたり、
バンド活動時代によく通ってた街に行き、
あの頃良く使っていたスタジオでリハをして、
久々に使う道具や久々に使う用語や・・・。
感慨深いものがありました。
なんとも懐かしい気持ちといったところでしょう。


スタジオに行く為に久々に降り立った街はすっかり変わってしまって、
時の経過も感じさせます。

さてライブはなかなかの盛況振りで、
僕らの音楽に合いにきてくれたお客さんにも久々に合うこともでき、
これまた懐かしい気持ちになりました。

自分でびっくりしたことがあって、
当たり前なのでしょうが、
現役時代、どうしても自分の頭の中で
「このライブはこうするべきだ」
「この曲はこうあるべきだ」
「ここは自分が絶対にギターを弾かなくてはならない」
メンバーのピッチやリズム、チューニングが狂っていたらものすごく気になってしまったり・・・。
数えるときりがないくらいいろんなところに気を張っていたというか、
カリカリしていた自分がいました。

しかし、
今回、
第一線を離れ、
久々に三人でライブするにあたり、
そういう感覚が全くなく、
フラットな気持ちでライブに臨み、ステージに立っていました。
歳取って丸くなったのか、音楽が自分の生活の中で『趣味』に変わったからなのか。
以前の音とはきっと違う出音だったはず。
良い意味でも悪い意味でも…笑


また、
三人でライブをすることもありそうで、
次回までにはもう少しまともにギターを弾けるようにならないとな。
と自分なりの目標も立てつつ、
次のライブへと向かって行きます。

なんだかんだ言って、
音楽は素晴らしい。
自分の生活の中に久しく音楽は聞くことしかなかったのですが、
演者になる刺激もたまには良いかなと。
アドレナリン分泌しないと。

下の写真の左手は、
もう腐れ縁ですな笑
バンド時代からいつもお世話になっている久保田さんこと和尚です。
ボーカルはまた別のバンドのボーカルの稲川さん。
とてもいい声でいい歌歌います。ロックです。最高なライブでした。
今後またお世話になりそうな予感。
「早く音楽シーンに帰って来いよ!!」
と僕に熱く声を掛けてくれたあのコトバが忘れられません。




a0111182_10483194.jpg

[PR]
by sakura-kimura | 2015-01-18 10:50 | LIVE
<< 最高の贅沢 久々の更新 >>